エクシアジャパン合同会社 の総出資者数が 1,000 人を突破しました。

2018 年 7 月をもって、エクシアジャパン合同会社 の総出資者数が 1,000 人を突破しました。エクシアジャパン合同会社 は金融庁の監督下にはなく、規制を受けておりません。また、許認可も取得していない為、金融商品・金融サービスへの勧誘と見なされる可能性がある行為を行っておら

エクシア公式コーポレートウェア - EXIA Official Corporate Wear 2018 SS -

エクシア公式コーポレートポロシャツがマイナーチェンジされましました。生地、ボディーの選定から全デザイン監修まで、CEOの菊地がプロデュース及びディレクションを行っています。「金融とカリフォルニアテイストの融合」をメインコンセプトに「コーポレートウェア」としてシンプルで着やすいプロ

エクシア公式ブランディング看板広告 - EXIA Official Advertising Board 2018 -

エクシアジャパン合同会社 の看板広告が 9 月中旬から下旬にかけて、JR山手線新橋駅の銀座口及び東京メトロ銀座線新橋駅5番出口に最寄りのマイアミ新橋ビル屋上に、横幅 20 メートル、縦 15 メートルの巨大な大きさで設置されます。金融商品取引法のコンプライアンス的観点から「エクシ

エクシアジャパン合同会社 発祥地 - Birth place of EXIA -

北海道札幌市内にあるこの建物が エクシアジャパン合同会社 の発祥地であり原点です。代表社員CEOである菊地は、6 年間という年月をこの地で過ごし、独学で金融トレーダーとしての知識と経験を積み上げて行きます。ヒストリカルデータを利用する多種多様なテクニカル分析、世界の経済情勢や経済

- EXIA 公式両面カラー名刺 - Brand New Design 2018.

エクシア公式両面カラー名刺です。表面は先進的でありながら格調高く伝統的、誠実な企業イメージをモノクロで表現。裏面は欧文のみ記載することで、外資系企業であることを具現化。地図や拠点画像のみカラー表示することで視認性の向上と華やかさを演出しています。使用しているフォントは、全てデザ

EXIA 東京レセプション 2018/04/27

東京で毎月末のプレミアムフライデーに開催している EXIA Reception を 4 月 27 日 金曜日に 港区六本木 「パラッツォドゥカーレ麻布」にて開催しました。レセプション当日は 127 名 の方々にご来場いただき、エクシアジャパン合同会社 の現状から今後の展望、ここで

エクシアジャパン合同会社の総出資金合計額が 20 億円を突破しました。

日本法人 エクシアジャパン合同会社 は、2018 年 3 月をもって、総出資金合計金額が 20 億円を突破しました。金融商品取引法により「有価証券の販売(合同会社社員権の販売)と勧誘」及び「勧誘の外部委託」が法規制されていることから、当社と直接雇用契約を締結しない者の「当社スキー

- EXIA オフィス壁面フォトフレームアート - Brand New Design 2018.

東京本社オフィスの壁面を装飾するフォトフレームアートが完成しました。シンガポールの投資会社 EXIA Private Limited、日本法人 エクシアジャパン合同会社の東京本社と大阪市社、名古屋支社のビル外観をベースに投資会社とカリフォルニアデザインの融合を表現。当社オフィス空

- EXIA 公式パンフレット - EXIA Brand New Official Pamphlet 2018.

2018 年 4 月より EXIA 公式パンフレットが正式にリリースされました。公式パンフレットは、東京丸の内の本社オフィスの他に、毎月定期開催している東京、大阪、名古屋の各オフィシャルレセプション会場内に設置されています。内容は法的コンプライアンスを遵守することを第一優先とし

EXIA 名古屋レセプション 2017/04/14

東京で毎月末のプレミアムフライデーに開催している EXIA Reception を 4 月 14 日 金曜日に 名古屋ルーセントタワー 40 階 「THE ONE AND ONLY」にて開催しました。レセプション当日は 138 名 の方々にご来場いただき、エクシアジャパン合同会

EXIA Brand New Official Website 2016.

2016 年最新版の公式サイト(https://exiallc.jp/)は、写真素材の選定から掲載文章、サイトデザイン設計、一部HTMLコーディングまで、全てのセクションをCEOの菊地がプロデュース及びディレクションを行いました。「金融とカリフォルニアテイストの融合」をメインコン

新会社設立のご挨拶

謹啓 陽春の候、ますますご盛業のこととお慶び申し上げます。さて、当社におきましては、かねてより日本法人の設立準備を進めてまいりましたが、お蔭様をもちましてこの度、2015 年 4 月 1 日(水)より新会社を発足させることとなりましたので、ご案内申し上げます。当社が入居しておりま